せどり業界の行方

まいど~やまっす!
 
 
昨日はアパレルせどりの
「仕入れ基準」3つを
お話させて頂きました~
 
 
 
本日は
メルカリ参入による
今後のせどり業界の行方」です。
 
「これからホンモノのせどらー」のみ
稼ぎ続けられる時代に突入します。 

 
メルカリの参入により
個人間の売買は更にさかんに
進んでいきます。
 
 
 
今までは自分で不用品販売をしない場合
店舗に買取りを依頼して
店舗は買取り、それを店が販売するという
流れが中古業の主流でした。
 
 
これがメルカリ参入により
個人どうしの売買がさらに増えてきました
 
 
アパレルせどりでは、
セカンドストリート
オフハウス、買取り系・・
全国で約2000店舗での
仕入れが可能です
 
 
個人から仕入れを起こしていた
大型リサイクル店も「買取り価格が安い
を理由に今後は買取価格を上げないと
 お店にもちこまないです。

 

まずその煽りをうけるのが
「メルカリ」のメインユーザー
20代を相手にする商品です。
 
 
またメルカリを使って販売する
一般の新規転売せどらーも増え
正しい知識と戦略をもった

 

ホンモノのせどらー」のみ
稼ぎ続けられる時代に突入します
 
 
 
買取店などはメルカリや
ヤフオクなどで仕入れを起こす
デジタルバイヤー」を雇い
より商品知識や相場を
熟知している「バイヤー」が
高収入を生む時代が
来るかもしれませんよ♪
 
 
 
わたしも
場所を構わず出来る
デジタルバイヤー」で
「わらしべ億万長者道」の
最初の種銭作りは行っていますが、
経費もかからず効率よく
仕入れができているのです^^v
 
4

 

 
新せどり時代に 
正しい販売方法と
正しいビジネス方法を
さらに学ばれることを
お勧めします♪
 
 

詳しくはメルマガで
さらに突っ込んで
お話させて頂きます。
 
 
 
最後まで読んで頂き
ありがとうございました♪
 
 
やま


人気ブログランキング

メルマガ